【青空レストランまとめ】ごぼうポタージュ・ごぼう団子|「海老味噌」お取り寄せ

スポンサーリンク

2021年10月24日(土)日本テレビ系「満点☆青空レストラン

今回は
新潟市西蒲区(にしかんく)の砂地で育つ
白くてやわらかなゴボウは
アクが少なく生でも美味しいのだそうです。

そんなゴボウの極上レシピ
早速ご紹介します!

ゴボウ 青空レストラン ポタージュ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ホイル焼き」

① ごぼうを新聞紙で巻く。
② さらにホイルで巻く。
③ 20分蒸し焼き。

「のどぐろのゴボウ巻き」

材料(4人分)

のどぐろ:半身
ごぼう:1本
ごぼう味噌:10g
【銀餡】
だし:200㏄
酒:大さじ1
みりん:大さじ1
薄口醤油:大さじ1
塩:少々
水溶き片栗粉:適量
白髪ねぎ

作り方

① 下ごしらえ
・ おろしたゴボウ味噌しょうがと炒めゴボウ味噌を作る。
・ のどぐろは半分に切り、観音開きにする。
・ ゴボウは1/4に切り塩で下茹で。と同じ長さに切り揃える。
② のどぐろゴボウ味噌を塗り、切り揃えたゴボウをのせて巻く。
③ 食べやすい大きさに切って、身がふっくらするまで7分蒸す。
④ 鍋にだしを入れみりん薄口醤油を加える。
⑤ 火にかけ混ぜながらひと煮立ち。
⑥ 沸いたら水溶き片栗粉でトロミをつける(銀餡)
⑦ 蒸し上がったを器に盛り銀餡をかけて白髪ねぎを添える。

「パリパリごぼう団子」

ゴボウはW使いで!
柿の種を衣に使って香ばしく。

材料(4人分)

鶏ももひき肉:250g
ごぼう:150g+100g
長芋:50g
長ねぎ:1/2本
おろししょうが:小さじ1
@塩・黒コショウ:各少々
@卵白:1個分
@片栗粉:大さじ2
@ごま油:小さじ2
サラダ油:小さじ1
揚げ油
すだち
【衣】
柿の種:適量
小麦粉:適量
卵白:2個分

作り方

① 下ごしらえ
・ ゴボウは洗いひげを火で焼く。
・ ゴボウは150gを粗みじんにして水洗い、100gをすりおろす。
・ 長ねぎはみじん切り。
・ 長芋はすりおろす。
② フライパンにサラダ油を引いてゴボウ(みじん切り)を強火で炒める。
③ 香りが立ったら取り出して冷ます。
④ ボウルに鶏ひき肉長芋ねぎおろしゴボウ炒めゴボウしょうが、@を入れてよく練る。
⑤ 8等分にして丸く成形する。
⑥ 柿の種を細かく砕く。
⑦ タネを小麦粉卵白柿の種の順にまぶして170℃でじっくり揚げる。
⑧ すだちを搾っていただく。

「ポタージュ」

「ジョッキで呑みたい!」

材料(4人分)

玉ねぎ:1/4個
ごぼう:1本
バター10g
昆布だし:500㏄
湯葉:50g
豆乳:70g
塩・黒コショウ:各少々
ネギ油:少々

作り方

① 下ごしらえ
・ ゴボウは小口切り、水洗いする。
・ 玉ねぎはスライス。
② フライパンにバターを溶かし玉ねぎをしんなりするまで炒める。
③ 色付いたらゴボウを加え、昆布だし(400㏄)を加えて煮込む。
④ ゴボウがやわらかくなったら冷ます。
⑤ ゴボウ湯葉豆乳をミキサーで撹拌。
⑥ 昆布だし(100㏄)を加えてさらに混ぜ、塩・コショウ
⑦ 軽く温めて器に盛りネギ油をかける。
⑧ 黒コショウをふって出来上がり。

絶品割り下「海老味噌すき焼き」

材料(4人分)

ごぼう:1本
長ねぎ:2本
牛ロース肉:400g
椎茸:4枚
しらたき:1袋(200g)
焼き豆腐:1丁
春菊:1/2袋
牛脂
卵:4個
【割り下】
海老味噌:150g
酒:150㏄
みりん:150㏄

作り方

① 下ごしらえ
・ ゴボウはささがき。水にさらす。
・ ねぎは斜め1㎝幅。
・ 椎茸は軸を落とす。
・ 焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。
・ 春菊は4~5㎝長さ。
・ しらたき1分茹でて粗熱を取り、食べやすい大きさに。
・ 海老味噌みりんを加えて割り下を作る。
② 鍋に牛脂を入れて中火ねぎを焼く。
③ 軽く焼き色がついたら牛肉を広げ入れ両面をサッと焼く。
④ 割り下を加え椎茸しらたき焼き豆腐ごぼうを並べ入れて煮る。
⑤ 火が通ったら春菊を加えてサッと火を通す。
⑥ 溶き卵をつけていただく。

甘えびの「海老味噌」

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

ゴボウ 青空レストラン ポタージュ

タイトルとURLをコピーしました