【ビギナーズ】フランス「鶏の赤ワイン煮&アリゴ」作り方

スポンサーリンク

NHK「きょうの料理ビギナーズ

テーマ「おうちで味わう世界のごちそう」
今回は「フランス」です。

お安い赤ワインで煮込むだけで
ほろりと崩れる骨付きチキン!

そして
チーズ入りマッシュポテト「アリゴ」は
トロ~りのびる食感とにんにく風味が後を引きます。

2品まとめて
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コック・オ・ヴァン「鶏の赤ワイン煮」

材料(2人分)

骨付き鶏もも肉:2本(500g)
塩:小さじ1 
コショウ:少々
小麦粉:適量
玉ねぎ:1/2個(100g)
セロリ:大1/2本(60g)
厚切りベーコン:40g
赤ワイン:1.5カップスープ:1カップ洋風顆粒チキンスープの素:小さじ1を湯:1カップで溶く
ローリエ:1枚
バター
小麦粉

作り方

① 下ごしらえ
・ 鶏肉は余分な脂肪を除き、関節のくぼみに包丁を入れて半分に切る。
・ 塩・コショウで下味をつけ小麦粉をまぶす。余分な粉は落とす。
※ 小麦粉でうまみを閉じ込める。
・ 玉ねぎは薄切り。
・ セロリはせん切り。
・ ベーコンは棒状。
・ 常温に戻したバター(5g)と小麦粉(小さじ1)を練り混ぜる-@
② フライパンにバター(5g)を溶かし鶏を皮から中火で焼き始める。
③ 全体に焼き色がついたら一度取り出す。
※ いったん取り出し柔らかく仕上げる。
④ を拭いて玉ねぎセロリバター(10g)で中火で炒める。
⑤ しんなりしたらベーコンを加えてサッと炒め、鶏肉を戻し入れる。
⑥ 赤ワインを注ぎ入れ強めの中火1分煮る。
※ アルコールと酸味を飛ばしうまみを際立たせる。
⑦ チキンスープローリエを加え、煮立ったらを返して蓋。
⑧ 弱火30分煮る。
⑨ 蓋を外して中火5分煮詰め、を取り出し盛り付ける。
※ が骨から外れるくらいホロホロになるのが目安。
⑩ 煮汁が煮立ったら強めの中火を加えてトロミをつける。
⑪ 鶏肉赤ワインのソースをかける。

「アリゴ」

肉料理と相性◎

材料(2~3人分)

直径16~18㎝の鍋が作りやすい

じゃがいも:2個(300g)
水:3カップ
塩:小さじ1/2
牛乳:1/2カップ
バター:10g
おろしにんにく:小さじ1/2
塩:小さじ1/4
コショウ:少々
ピザ用チーズ:150g

作り方

① 下ごしらえ
・ じゃがいもは一口大。
② 小さめの鍋でじゃがいもゆで。
③ 煮立ったら中火10分茹でて湯を捨てる。
④ いもをもう一度中火にかけて揺すり、水気を飛ばして粉吹きにする。
⑤ 熱いうちに丁寧につぶす。
⑥ 鍋に牛乳バターにんにく塩・コショウを入れて中火
⑦ よく混ぜて煮立ったらじゃがいもを戻し入れて混ぜる。
⑧ フツフツしてきたらチーズを加える。
⑨ 焦げないように弱火で手早く混ぜる。
⑩ 粘りが出て底が見えてきたら出来上がり。

世界のごちそうシリーズ

スペイン「パスタパエリア&エビとれんこんのアヒージョ
フランス「鶏の赤ワイン煮&アリゴ
イタリア「ミラノ風カツレツ&ティラミス
中国料理「肉だんご鍋(獅子頭鍋)&ラーパーツァイ(辣白菜)
ロシア「ホワイトビーフストロガノフ&ピクルス

おすすめレシピ

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました