【まる得】「タラの油淋鶏(ユーリンチー)・レモンの水餃子」国産レモン①

スポンサーリンク

NHK「まる得マガジン
旬の国産レモンを
皮まで食べ尽くすアイデア集です。

河井美歩さんのレシピ
早速ご紹介します!

① レモンで肉・魚おかず
② レモンで野菜おかず
③ レモンでサラダ
④ レモンでスープ
⑤ レモンでごはん・麺
⓺ レモンで調味料
⑦ レモンでスイーツ
⑧ レモンでドリンク

>>関連タグ→まる得マガジン 河井美歩

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レモンの注目ポイント

・ レモンに含まれるポリフェノールの一種エリオシトリンは、動脈硬化とそれに伴う高血圧を防ぐことが期待されている。
→ 果汁より皮に多い!
・ 皮を下にして搾るとより豊かな香りが楽しめる。

レモンの洗い方

・ 水洗いでも◎
・ 丁寧に洗いたい場合
→ 塩を揉み込んで洗う。

「レモン風味タラの油淋鶏(ユーリンチー)」

レモンを他の薬味と大きさを揃えると
一体感が出る。

材料(2~3人分)

生たら:4切れ
キュウリ:2本
片栗粉:適量
揚げ油:適量
【タラの下味】
@酒:大さじ1
@塩:小さじ1/4
@砂糖:小さじ1/4
【レモンだれ】
レモン:1個
 1/4個:みじん切り
 3/4個:搾る
ⓑねぎ:1/3本
ⓑしょうが:1片
ⓑにんにく:1片
ⓑ砂糖:大さじ2
ⓑ醤油:大さじ1.5
ⓑごま油:小さじ2

作り方

① 下ごしらえ
・ タラは骨を除いて3等分。
・ 下味を混ぜ合わせタラを15分漬ける。
・ キュウリは細めのせん切り。
・ ねぎは粗みじん。
・ にんにくしょうがはみじん切り。
・ レモンは1/4個分をは皮ごとみじん切り、残りは果汁を搾る。ともにとよく混ぜる。
※ 香味野菜と合わせることでレモンの苦みが出過ぎない。
② タラの汁けを拭き、片栗粉を軽くまぶす。
③ フライパンに3㎝深さまでを入れ、中火170℃に熱し、タラを入れて5分揚げる。
※ 途中で上下返す。
④ 揚げ色がついたら取り出しをきる。
⑤ 器にキュウリを盛ってタラをのせ、レモンたれをかける。

「レモン酢鶏」

材料(2人分)

鶏むね肉:1枚
レモン:1/2個
@酒:大さじ2
@醤油:大さじ1
@おろししょうが:小さじ1/2
ⓑ砂糖:大さじ3
ⓑ酢:大さじ3
ⓑ酒:大さじ2
ⓑ醤油:大さじ1
ⓑ片栗粉:小さじ1
片栗粉
揚げ油

作り方

① 下ごしらえ
・ 鶏肉は余分な脂を除き、一口大に。
・ ボウルに@と鶏肉を入れ、揉み込んで15分おく。
・ レモンは半量をいちょう切り、残りは果汁を搾る。
② 鶏肉の汁けを拭き、片栗粉を軽くまぶす。
③ フライパンに3㎝深さまで油を入れ、中火で170℃に熱し、鶏肉を入れて5分揚げる。
※ 途中で上下返す。
④ 揚げ色がついたら取り出し、油をきる。
⑤ 別のフライパンにⓑとレモン果汁を入れて中火、混ぜながらトロミをつける。
⓺ 鶏肉を加えて全体に絡める。

「レモンとセロリの水餃子」

材料(20個分)

鶏ひき肉:100g
レモン:1/4個
セロリ:1/4本(25g)
生椎茸:1枚
餃子の皮:20枚
@おろしにんにく:1/4片分
@ごま油:大さじ3/4
@醤油:小さじ1
@オイスターソース:小さじ1
【タレ】
醤油:適量
レモン果汁:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ セロリは筋を除き、椎茸は石突きを落として、それぞれみじん切り。
・ レモンは種を取り、1/4は皮ごとみじん切り、残りは果汁を搾る(果汁はタレに使用)
・ ボウルに鶏ひき肉を入れてよく混ぜる。
・ セロリ椎茸レモンを加え、混ぜ合わせる。
② 餃子の皮肉ダネ(小さじ1強)のせ、包む。
③ 鍋に湯をたっぷり沸かして餃子を入れ、浮いてから2分茹でてしっかり湯切りする。
④ 器に盛り、タレを添える。

おすすめレシピ

旬の国産レモン

①「油淋鶏(ユーリンチー)・レモンとセロリの水餃子
②「じゃがいもの花椒レモン炒め・長芋のスパイシーピクルス
③「レモンラーパーツァイ・レモンサバ缶サラダ
④「おろしれんこんレモンスープ・クラムチャウダー
⑤「パエリア風レモンライス・アンチョビレモンパスタ
⓺「豚のレモンオイル漬け・ハーブレモン塩
⑦「レモン丸ごとゼリー・レモンケーキ
⑧「レモンのクラフトコーラ・はちみつレモン酢

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→まる得マガジン 河井美歩

タイトルとURLをコピーしました