【きょうの料理】「桜エビ入りたたきゴボウ」作り方|笠原流シンおせち

スポンサーリンク

2022年12月12日(月)NHK「きょうの料理

やってきましたこの季節。
縁起の良い食材を使った特別なごちそう「おせち

笠原将弘さんの「たたきゴボウ」は
子どもでも食べやすい軽やかな仕上がりだそうです。
早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「桜エビ入りたたきゴボウ」

材料

ごぼう:200g
乾燥桜えび:20g
@酢:1カップ
@水:1カップ
@砂糖:80g
ⓑ酢:大さじ4
ⓑ薄口醤油:大さじ2
ⓑ砂糖:大さじ2
ⓑ白すりごま:大さじ2

作り方

① 下ごしらえ
・ ゴボウはよく洗って鍋に入る大きさに切る。
・ 鍋に入れてをヒタヒタに注ぎ、柔らかくなるまで茹でる。
・ 水けをきり、麺棒でたたいてヒビを入れる。
※ たたいてゴボウの繊維を崩し、味を染み込みやすくする。叩き過ぎず、程よく形を残すのが◎
・ 5㎝長さに切り、半割りまたは4つ割りに。
② ボウルにを混ぜ合わせてゴボウを加える。
③ 冷蔵庫に6~8時間おく。
④ 汁けを切り、桜エビを加えて和える。
※ 5日間冷蔵保存可能。

全量

390kcal 塩分6.4g

おすすめレシピ

>>関連タグ→おせち クリスマス

笠原流おせち
黒豆
カステラ卵
桜エビ入りたたきゴボウ
3種の田作り
数の子の土佐和え

大原千鶴のお手軽おせち
長芋と結びお揚げの炊いたん
黒豆
ひたし豚
くるみ田作り
紅白なます2種

大原千鶴のハレの日おつまみ
数の子ポテトサラダ
甘えびの2種盛り・甘えびの頭の唐揚げ
いくらのクリームチーズ軍艦
うにバターバゲット
ミモレット大根

荒木典子さんのおせち
黒豆・数の子・たたきごぼう
田作り・栗きんとん
花れんこん・煮なます
卵焼き・鴨ロース・鴨鍋
白みそ雑煮

おいしく食べて生産者応援 ポケットマルシェ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

>>関連タグ→おせち クリスマス

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→おせち クリスマス 笠原将弘

タイトルとURLをコピーしました