rel 【きょうの料理】プロ直伝「ペッパービーフピカタ・キャベツのシュークルート風」島田哲也

【きょうの料理】プロ直伝「ペッパービーフピカタ・キャベツのシュークルート風」島田哲也

一流料理人に極意を教わるシリーズ。
4月は落合務さん
5月は井桁良樹さんの「青椒肉絲チンジャオロースー
6月は坂田阿希子さんの「究極のフライドチキン
7月は神田裕行さんの「あじの押し寿司
8月は斉風瑞(さいふうみ)さんの「ねぎワンタン

そして9月は
島田哲也さんの「ステーキ」です。

ここでは
卵液をまとわせることで
安い牛肉の味をUPさせるテクを学びます。

また
程よい酸味の
作り置きできる付け合わせも登場。

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ペッパービーフピカタ」

材料(2人分)

牛肉:ステーキ用1枚(260g)
小麦粉:適量
@溶き卵:1個分
@パセリ:小さじ1
@粗挽黒コショウ:小さじ1/3

作り方

① 前日の下ごしらえ
・ バットに脚付きの網をのせて牛肉をおく。
・ ラップせずに冷蔵庫に1日おく。
② 下ごしらえ
・ 焼く30分前に取り出し常温に戻す。
・ 肉の筋切りをして半分にカット。
・ (小さじ1/4)を両面にふる。
・ 小麦粉をまぶして余分な粉をはたく。
・ パセリはみじん切り。
・ 混ぜ合わせた@に肉をつける。
② フライパンにサラダ油(小さじ2)を中火で熱し、肉を並べる。
③ 残った@をかけて90秒放置。
④ 上下を返して30秒焼いて火を止める
⑤ 網にのせてアルミホイルをふんわり被せコンロの近くなどで5分おいて休ませる。
⑥ 半分にそぎ切りして器に盛る。

「キャベツのシュークルート風」

材料

キャベツ:1/4個(200g)
薄切りベーコン:20g
水:1/2カップ
白ワイン:1/4カップ
無塩バター:15g
白ワインビネガー:大さじ1+1/3(酢でもOK)
塩:小さじ1/2
タイムの生葉:2枝分(あれば)

作り方

① キャベツベーコンは細切り。
② フライパンにサラダ油(小さじ1)を中火で熱する。
③ ベーコンを炒めキャベツを加える。
④ キャベツがしんなりしたら白ワイン、バターを加えて蓋。
⑤ 弱火で蒸し煮。
⑥ 水けがほぼなくなったら白ワインビネガー塩、タイムの葉を加える。
⑦ ザッと混ぜて水けを飛ばす。
※ 冷蔵庫で3日間保存。

今回紹介された「ステーキ」

おすすめレシピ

島田哲也さん情報

島田哲也さんのお店↓

イレール人形町 (人形町/ビストロ)
★★★☆☆3.66 ■人形町駅~徒歩2分◆ワイン1杯から楽しめるビストロです ■予算(夜):¥6,000~¥7,999

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました