【相葉マナブまとめ】「餅」レシピ|豆大福・きなこ餅・バター餅

スポンサーリンク

2023年1月8日(日)テレビ朝日系「相葉マナブ

新春恒例行事です。
柏市で生産されている「ヒメノモチ」というもち米を使って
餅つきを行いました。

名店の絶品料理と合わせて
早速ご紹介します!

>>関連タグ→餅アレンジ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「豆大福」

高輪・松島屋
創業105年の老舗。

材料

【小豆餡】
小豆:200g
砂糖:150g
ザラメ:50g
塩:1g
水:適量
【豆大福1個分】
餅:65g
赤えんどう豆:好みの量
小豆餡:25g
片栗粉

作り方

① 餡つくり
・ 赤えんどう豆は3%の塩水一晩漬けておく。
・ 鍋に洗ったを入れて茹でる。
・ 沸騰したらびっくり水
「温度を下げることで小豆がビックリし、大きくなろうと水分を含む」
・ 再沸騰して中火15分、ザルにあけて煮汁を流し(渋切り)再びを注いで沸かし、弱火45分煮る。
※ アクや渋みを抜く作業。
・ 水けをしっかり絞って鍋に戻す。
・ 加熱しながら砂糖ザラメを加え、混ぜながら弱火で水分がなくなるまで練る。バットに移す。
② 水を切った赤えんどう豆1時間蒸かす。
③ 温かい赤えんどう豆を入れて練り合わせ、を包む。

「きなこ餅」

岐阜市・緑水庵
幻の大豆・中鉄砲使用「明智光秀 中鉄砲きなこ餅」
オリゴ糖を加えることであっさりした甘さに。

材料(人分)

餅:500g
大豆:70g
オリゴ糖:300g
グラニュー糖:120g

作り方

① きな粉をつくる。
・ 大豆を焦がさないように弱火15分炒る。
・ 粗熱をとってミキサーで粉砕。ふるいにかける。
② 鍋にを入れ、温めたオリゴ糖(半量)を加え、弱火にかけながら混ぜてなじませる。
③ グラニュー糖、残りのオリゴ糖を加えてしっかり混ぜる。
※ 2回に分けて加えることでより餅に馴染みやすく。
※ 餅に甘さを加えることで、きなこの風味をより味わえる!
③ 滑らかになったらバットに移し、きな粉を全面にかける。
④ 一晩寝かせ、切り分けられる硬さになったらカット。

「バター餅」

秋田・精まい家

材料(人分)

餅:900g
小麦粉:20g
砂糖:250g
有塩バター:50g
塩:2g
卵黄:1個

作り方

① やわらかくしたを湯煎しながら材料を全て加え、なじむまでしっかり練る。
※ 餅が熱いうちにバター!
② バットに移して寝かし、カットする。
※ 熱い餅も美味。
※ バターを混ぜることで餅が凍らなくなる、マタギめし。
受験に失敗した子が失意の中で進路を占ったところ「またぎ」に辿り着いたの衝撃だったな

「きびおはぎ」

沖田精米
もち米の王様「こがねもち」を使用。
→コシ、粘り、甘みが強い。
開店前から行列する「きびおはぎ」

材料(8個分)

こがねもち(餅米):230g
もちきび:70g
【小豆餡】
小豆:350g
水:550~600㎖
水あめ:40g
ザラメ:250g
塩:3g

作り方

① 下ごしらえ
・ サッと洗って水切りしたこがねもちもちきびを炊く。10分炊いて10分蒸らす。
② 小豆は一度渋切りし、(420㎖)を加えて柔らかくなるまで煮る。
※ 途中、水分がなくなるようなら、水を足し、小豆が水面から出ないようにする。
③ 小豆水あめザラメを加えて弱火20分煮詰める(餡)
※ 豆は潰さないように。底からゆっくりヘラを動かすと◎
④ 炊き上がったもち米を軽く握って形成。
⑤ 温かいをかける。

最大級の産直サイト
*人気の野菜は予約が
生産者さんから直接購入!

おすすめレシピ

ゆーママのレシピ】
麻婆もち
餅チーズ肉巻きガリバタ醤油
シルク餅コンソメ風味
餅のホワイトソースグラタン
餅ハムカツ

DAIGOも台所
鶏と餅の中華風炒め
柚子風味の餅にゅうめん
焼き餅と高菜のスープ

陳建太郎さん「四川風焼きもち
有賀薫さん「中華風ぜんざい
なかしましほさん「バターもち
鳥羽周作「もちすき焼き
小林まさみ「トロッと餅粥
脇雅世「即席トッポギ

☆☆☆食べチョク】こだわり食材が生産者から直接届くNo.1サイト

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
今日も楽しい食卓でありますように。
ご覧くださりありがとうございました!

>>関連タグ→餅アレンジ

タイトルとURLをコピーしました