rel 【きょうの料理】実山椒で「山椒みそ・牛肉のレタス巻き」小平泰子の手仕事①

【きょうの料理】実山椒で「山椒みそ・牛肉のレタス巻き」小平泰子の手仕事①

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。

この時期ならではの格別なおいしさ
山椒の手軽な活用法です。

普段のおかずづくりにも重宝する山椒みそ
甘めに仕上げて山椒の辛みを立たせるレシピです。

早速ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「山椒みそ」

材料

実山椒:枝付き50g(正味大さじ3)
米味噌:200g
酒:1/2カップ
砂糖:大さじ2

作り方

① 実山椒は水に漬けておく。実を小枝から外しサッと水で洗って水けを拭く。
※ 小枝と実の境目に爪を立て実をまっすぐに引っ張る。
② 鍋にたっぷりの湯を沸かし実山椒中火3分茹でる。
※ 沸騰状態を保ちながら茹でる。
③ ザルに上げ1時間水にさらす。
※ アクや苦みが抜けて食べやすくなる。
④ ザルに上げ、水けをしっかり拭き取り粗みじん。
⑤ 鍋に味噌砂糖を入れてなじむまでよく混ぜる。
⑥ 刻んだ実山椒を加えて中火
⑦ 焦げないように絶えず混ぜながら2~3分煮る。
⑧ フツフツしたら火を止める
⑨ 粗熱が取れたら清潔な保存容器に入れる。
※ 表面が乾燥してダマになるのを防ぐため、粗熱が取れるまでこまめに混ぜる。
※ 冷蔵庫で2週間保存可能。

「山椒みそと牛肉のレタス巻き」

材料

牛小間肉:200g
赤パプリカ:1/4個(50g)
レタス:4枚
山椒みそ:適量
サラダ油:小さじ1

作り方

① パプリカはヘタと種を除き縦に薄切り。
② フライパンにサラダ油中火で熱し牛肉を炒める。
③ 色が変わったら山椒みそ(小さじ1)を加えてよく混ぜ火を止める
④ レタス牛肉パプリカ山椒みそ(適量)をのせ巻いていただく。
※ 豚にも鶏にも合う!

アレンジレシピ

※ おにぎりの表面に塗って焼き色がつくまで焼く。
※ 厚揚げにのせてこんがり焼く。
※ 食パンバターと共に塗ってこんがり焼く。
※ 野菜炒めや、素揚げサバの煮付けにも。 

小平泰子さんの手仕事シリーズ

山椒みそ・牛肉のレタス巻き
山椒じょうゆ・ちりめん山椒
山椒オイル・魚介のカルパッチョ

おすすめレシピ

手仕事12か月

四季折々の暮らしに合う保存食と手仕事を紹介するシリーズ。
1月は飛田和緒さんの「味噌
2月はコウ静子さんの「柚子の保存食
4月は久保加菜子さんの「たけのこ
5月は小平泰子さんの「実山椒
6月は重信初江さんの「
7月は渡辺あきこさんの「新しょうが
8月は北村光代さんの「ハーブ
9月はムラヨシマサユキさんの「果実の保存食
9月は前沢リカさんの「
10月は野本やすゆきさんの「いくら・鮭
11月は有元葉子さんの「干し野菜

おしまいに

どうぞ参考になさってくださいね。
ご覧くださりありがとうございました。
今日も楽しい食卓でありますように!

タイトルとURLをコピーしました